PAGE
TOP

HOME > 「きもの文化賞」受賞

須坂クラシック美術館 「きもの文化賞」受賞

 平成28年1月16日、東京都・明治記念館でとりおこなわれた第35回民族衣裳文化功労者表彰式において、須坂クラシック美術館が「きもの文化賞」を受賞しました。
 主催の(一財)民族衣裳文化普及協会は、日本の民族衣裳きものに関する染・織・紋様・造形など、伝統的技法を次の世代に正しく伝承することを目的として昭和52年9月に設立され、毎年民族衣裳の普及、きもの文化の発展並びに日本の伝統文化への貢献者を表彰しています。
 当館は、平成7年の開館以来、日本画家・岡信孝画伯寄贈のきものを中心に展示、普及活動しており、海外での展覧会(1996年ハワイ・ホノルル美術館、1997年イギリス・V&A美術館)、昨年開催した東京・泉屋博古館分館での展覧会等、これまでの活動が認められ、表彰されたものです。

≫ (一財)民族衣裳文化普及協会 第35回民族衣裳文化功労者表彰式

(一財)民族衣裳文化普及協会 第35回民族衣裳文化功労者表彰式

復刻銘仙を展示(会場)

復刻銘仙を展示(会場)

受章によせて

 このたび、一般財団法人民族衣裳文化普及協会「きもの文化賞」を賜りました。開館当初から日本画家・岡信孝画伯寄贈のコレクションを中心に活動し、中でも銘仙を中心とした大正・昭和期の着物は、今も人々に新鮮な驚きを与えています。  
このような賞をいただきましたことは、岡画伯はじめ多くの方々のご協力の賜物です。「きもの文化賞」を励みに、開館20周年を機に、須坂からきものの魅力を発信し伝えられるよう今後も取り組んでまいります。

須坂クラシック美術館長

須坂クラシック美術館SNS

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
Copyright(C)2004-2017 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.