HOME展覧会のご案内過去の展覧会>岡本太郎の版画 展 OKAMOTO TARO Print Exhibition

過去の展覧会

展示室1.2

岡本太郎の版画 展 
OKAMOTO TARO Print Exhibition

会期:2016年8月4日(木)~9月27日(火)

前期: 8月4日(木)~8月28日(日)
後期: 9月1日(木)~9月27日(火)
(半期での展示替えがあります)

 「芸術は爆発だ」など数々の名言を残した芸術家・岡本太郎(1911-1996)のあまり知られていない貴重な版画作品を中心、日本を代表する作家の芸術に対する姿勢に迫る展覧会。
 写真や美術、立体など太郎が関わった創作ジャンルは多岐にわたっています。本展は、版画作品にスポットを当て、「芸術家」という肩書きが大きい岡本太郎を「版画家」という新たな視点から再発見し、その魅力に迫ります。

休館日/水曜日 
     ※8月29日、30日は展示替えのため休館となります。

☆岡本太郎☆
1911(明治44)年、川崎市高津区に生まれる。1929年に渡欧。1940年までパリに在住し展覧会出品や画集出版などをおこなう。1942年召集をうけ上海へ渡る。1946年復員。1954年青山に住居兼アトリエを新築。1970年「太陽の塔」制作。1992年主要作品を川崎市に多数寄贈。1996年1月7日84歳で逝去。

「歓喜」1962年、木版画(川崎市岡本太郎美術館蔵)

「歓喜」1962年木版画
(川崎市岡本太郎美術館蔵)

「記念撮影」1975年、リトグラフ
(川崎市岡本太郎美術館蔵)

「太陽」1970年、木版画(川崎市岡本太郎美術館蔵)

「太陽」1970年、木版画
(川崎市岡本太郎美術館蔵)

 
pagetop
Copyright(C)2004-2016 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved