HOME>開催中の展覧会

開催中の展覧会

■ 展示室1
第18回 市内小学生版画展(12/1~)
■ 展示室2
アトリエ作品展(12/1~)
■ 小林朝治記念室
小林朝治の筆跡
■ 平塚運一版画美術館
アメリカで生まれた版画たち

※休館日・料金については、展示内容によって変更される場合があります。

開館
時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料

入館料 無料

休館日

水曜日、年末年始(12/29~1/3)、1月10日~18日
12月21日(水)は開館。

 ※休館日・料金については、期間・展示内容によって変更される場合があります。

展示室1

第18回 市内小学生版画展

小林朝治賞受賞作品

第18回 市内小学生版画展

会期:2016年12月1日(木)~2017年1月9日(月/祝)

 第18回市内小学生版画展を開催いたします。
須坂市内の全小学校12校より出品された193点の作品より、審査の結果23点の入賞作品が選ばれました。出品作品すべてを展示する毎年恒例の大規模な展覧会です。
昨年を上回る出品数と、今年も大作揃いです。
 子どもたちにとって今後の大きなはげみとなることを願ってやみません。
 市内小学生の力作を、是非お楽しみください!

展示室2

黒岩聖「坊や、付いてくるのよ」「母ちゃん、待ってー」

黒岩聖
「坊や、付いてくるのよ」「母ちゃん、待ってー」

アトリエ作品展

会期:2016年12月1日(木)~2017年1月9日(月/祝)

 須坂版画美術館では、開館翌年の平成4年より館内アトリエにて定期的に版画実技教室を開催してきました。20年余のあいだに、版画教室の受講生が中心となっていくつかのグループや版画サークルが誕生しました。

 この度のアトリエ作品展は、こうした版画美術館と関わりの深いみなさんに呼びかけ、出品していただいた作品を展示します。版画の町・須坂の今を生きる作家作品をお楽しみください。

小林朝治記念室

小林朝治の筆跡

小林朝治の筆跡

会期:2016年11月17日(木)~2017年3月7日(火)

 本展では、版画家・小林朝治の貴重な油彩作品を特集します。
 版画家として知られている小林朝治ですが、版画を集中的に制作したのは、須坂で眼科医を開業していた6年間と意外に短い期間でした。生涯を通してみると油彩画を制作していた期間のほうが長く、金沢の医科大学在学の頃から、愛媛県吉田町の総合病院に勤務していた頃に油彩画の秀作が制作されています。工夫を凝らした風景画や、色鮮やかな静物画など、朝治の油彩画をお楽しみください。

平塚運一版画美術館

机上小禽(1928、木口木版画)

アメリカで生まれた版画たち

会期:2016年10月27日(木)~2017年3月14日(火)

 収蔵品より平塚運一のワシントン在住時代の作品を特集します。1962(昭和37)年から、1994(平成6)年までの30年以上にわたるアメリカ滞在のあいだに、平塚のまなざしがとらえたアメリカの情景をお楽しみください。

pagetop
Copyright(C)2004-2016 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved