HOME>開催中の展覧会

開催中の展覧会

■ 展示室1・2・小林朝治記念室
シンビズム2 
信州ミュージアム・ネットワークが選んだ
20人の作家たち
■ 平塚運一版画美術館
平塚運一の白黒版画特集

※休館日・料金については、展示内容によって変更される場合があります。

開館
時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料

シンビズム2 入場無料
平塚運一版画美術館
300円、中学生以下無料、20名以上の団体は2割引

次の方は入館無料となります。ご入館の際受付にお申し付け下さい。
○ 須坂市内にお住まいの70歳以上の方
○ 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方

休館日

毎週水曜日
(展示替えなどによる臨時休館がある場合があります)

展示室1・2・小林朝治記念室

シンビズム2 
信州ミュージアム・ネットワークが選んだ
20人の作家たち

会期:2018年12月1日(金)~12月24日(月休)

(一財)長野県文化振興事業団・長野県では、県内の公立、私立施設やフリーの様々なキャリアの学芸員共同企画による展覧会の第二弾「シンビズム2」を開催いたします。展覧会名の「シンビズム」は、「信州の美術の主義」を表しますが、ほかに新しい美術、真の美術、親しい美術など意味を込めています。市民と作家をつなぐ学芸員の意識共有や脂質の向上を図り、県内ミュージアムのネットワーク化を促進することで、作家の全県的な支援や、市民のみなさまへのより多彩で豊かな情報提供を目指しています。

須坂版画美術館展示作品

齊藤春佳(油絵、インスタレーション)
高木こずえ(写真)
中村眞美子(版画)
藤野貴則(陶芸)
山上晃葉(ソフト・スカルプチュア、ペインティング)

「シンビズム」ウェブサイト
http://shinbism.shinshu-to-asobo.net/

平塚運一版画美術館

平塚運一版画美術館

小諸城址 1942

平塚運一の白黒版画特集

会期:2018年10月18日(木)~ 2019年1月15日(火)

力強い線や強いコントラストが特徴的な平塚芸術。創作版画の第一人者として、日米両国で. 活躍した木版画家・平塚運一の力強く刻まれた独自の白黒版画をお楽しみください。

pagetop
Copyright(C)2004-2016 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved