PAGE
TOP

須坂アートパーク

信州須坂 五月人形 菖蒲の節句

平成30年4月21日(土)~6月24日(日)

雛祭りに続いて、男の子の健康と大成を願う菖蒲の節句(端午の節句)を開催します。
十五段飾りには迫力満点の武者飾りがずらりと並び、十五段の周りには鯉のぼりや幟旗が飾られています。 日本の伝統行事である節句の再認識や、年配の人には懐かしさを、若い人には新鮮さを感じてもらい、世代間の交流のきっかけとなればと思います。

開催期間:平成30年4月21日(土)~6月24日(日)※期間中無休
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入 館 料:500円(中学生以下無料)※20名様以上団体2割引
(世界の民俗人形博物館・須坂版画美術館の共通券) ※通常展示の際の入館料とは異なります。
次の方は入館無料となります。ご入館の際受付にて証明するものをご提示ください。
○ 須坂市内のお住まいの70歳以上の方
○ 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方

体験イベント 武将なりきり

武将なりきり体験よろいかぶとを着て記念撮影しよう! 各回 先着10名(事前予約不要)

  • 開催日:4月28日(土)、29日(日)、30日(祝月)、
          5月3日(祝木)、4日(祝金)、5日(土),、6日(日)
  • 体験料:500円
  • 時間:午前の部:11:00~12:00 午後の部:13:30~14:30
  • 対象:小学生低学年程度(身長100~130cm)

※開催日時は変更になる場合があるので、詳しくはお問い合せください。
4月21日(土)~5月6日(日)は、三十段飾り千体の雛祭り(須坂版画美術館)と五月人形菖蒲の節句(世界の民俗人形博物館)が同時にお楽しみいただけます。

フォトギャラリー

世界の民俗人形博物館では十五段飾りの他、様々な五月人形を展示します。クリックすると拡大画像をご覧いただけます。

会場のご案内

〒382-0031 長野県須坂市大字野辺1367-1(須坂アートパーク内)
TEL:026-245-2340 FAX::026-245-2341
E-Mail:doll@culture-suzaka.or.jp
URL:http://www.culture-suzaka.or.jp/doll/

  • フェイスブック
  • tw
  • インスタグラム
須坂版画美術館 同時開催

開催期間:2018年5月12日(日)~7月29日(日)

モダンで色彩豊かな作品を発表し評価を得た神戸の版画家・川西英と、南蛮と文明開化をテーマに軽やかで鮮やかな作品を残した川上澄生。モダンデザインに触れる。

アクセス
  • お車・・・上信越自動車道「須坂長野東IC」から車で5km(約8分)

  • 電車
    ・・・JR「長野駅」から長野電鉄特急15分「須坂駅」下車。
    タクシーで8分

  • バス・・・長野電鉄須坂駅から市民バス<仙仁線>乗車約10分
    「アートパーク入口」下車。徒歩3分
    <米子線>乗車約7分「県民グランド入口>下車徒歩約10分

主催(一財)須坂市文化振興事業団 世界の民俗人形博物館

Copyright(C)2004-2017 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.