HOME>開催中の展覧会

開催中の展覧会

展示室1

須坂版画美術館

 

モダンな版画たち
 ~街と人と版画と~

会期:2024年1月13日(土)~4月14(日)

展示室1

大正、昭和初期に人々の生活に入り込んできた西洋文化。目新しく、華やかな文化は、版画家たちにとっても魅力的な題材だったのでしょう。当時の「ハイカラ」な版画をご紹介します。

展示室2

須坂版画美術館

岩切裕子≪預言者のカンタータ≫2000年

新収蔵品展

会期:2024年1月13日(土)~4月14(日)

展示室2

近年新たに須坂版画美術館の収蔵となりました作品をご紹介いたします。

小林朝治記念室

須坂版画美術館

小林朝治≪鶴之図≫1931年、木版 

小林朝治と信州の版画家たち

会期:2024年1月13日(土)~4月14(日)

須坂の版画家 小林朝治は、木版画を中心に創作活動をおこない、絵を描くことや版を彫ることへ人一倍の情熱をもって取り組みました。1931(昭和6)年秋には、信濃毎日新聞主催の美術展(信毎展)に『鶴之図』が入選。展覧会を企画開催したり、美術グループ・十人社を結成するなど、創作意欲は途絶えることがありませんでした。須坂を中心に版画の普及活動にも尽力します。そのような活動を通して、朝治と交流のあった信州の版画家たちをご紹介します。

平塚運一版画美術館

須坂版画美術館

平塚運一≪李王家の蘭≫ 

色鮮やかな木版画

会期:2024年1月13日(土)~4月14(日)

収蔵品より、平塚運一の多色木版画作品を特集します。主に1930年から40年代に制作された多色摺り木版画を中心にご紹介します。運一による色鮮やかな版画世界をお楽しみください。

    
pagetop
Copyright(C)2004-2016 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved