HOME>開催中の展覧会

開催中の展覧会

■ 展示室1
大正版画展
■ 展示室2
物語の中の版画
■ 小林朝治記念室
小林朝治と松原忠四郎が描いた須坂
■ 平塚運一版画美術館
in America 後半生の作品たち

※休館日・料金については、展示内容によって変更される場合があります。

展示室1

戸張弧雁
戸張弧雁

大正版画展

会期:2021年1月16日(土)~4月18日〈日)

明治末期から大正期にかけて沸き起こった基本的には下絵の作成・彫り・摺りのすべてをひとりの人間が行うという創作版画運動。そのような情勢の中、生み出された創作版画の数々をご紹介します。

展示室2

鈴木敦子 おしゃべりな青い鳥
鈴木敦子 おしゃべりな青い鳥

物語の中の版画

会期:2021年1月16日(土)~4月18日〈日)

まるで物語を紡いでいるかのような版画を当館の現代版画コレクションからご紹介します。

小林朝治記念室

松原忠四郎 賀状(臥龍山)1959
松原忠四郎 賀状(臥龍山)1959

小林朝治と松原忠四郎が描いた須坂

会期:2021年1月16日(土)~4月

須坂の眼科医 小林朝治と須坂の教員 松原忠四郎。須坂で版画作りに情熱をかたむけ、同時に版画作りの楽しさを周りの人々に伝えることに力を注いだ版画家です。彼らの作品をご紹介します。

平塚運一版画美術館

裸婦百態1 金髪

平塚運一「議会図書館 ワシントンD.C.」1966、木版

in America 後半生の作品たち

会期:2021年1月16日(土)~ 4月

アメリカ各地の風景と、「黒と白」の平塚スタイルとが見事に調和した平塚芸術をご紹介します。

pagetop
Copyright(C)2004-2016 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved