HOME>開催中の展覧会

開催中の展覧会

■ 展示室1
今 版画で生きる
■ 展示室2
今 版画で生きる
■ 小林朝治記念室
小林朝治と郷土玩具
■ 平塚運一版画美術館
多色木版画の世界

※休館日・料金については、展示内容によって変更される場合があります。

展示室1・2

今 版画で生きる

「今 版画で生きる」

会期:2021年4月29日(木)~6月27日(日)

信州版画協会に所属する6名の作品をご紹介します。長野県で制作を続ける人々の版画をご覧ください。

【版画体験教室】

①初めての木口木版画
日時 5/9(日)10:00~16:00
定員 10名
講師 髙橋公一
参加料(入館料込み) 1,800円

②かんたんドライポイント
日時 6/6(日)10:00~15:00
定員 10名
講師 若林文夫
参加料(入館料込み)1,800円

 

小林朝治記念室

≪布引牛≫1936年 木版多色

≪布引牛≫1936年 木版多色

小林朝治と郷土玩具

会期:2021年4月29日(木)~6月27日(日)

須坂の版画家、小林朝治(1898-1939)は、郷土玩具コレクターでもありました。 小林朝治の『信濃郷土玩具版画集』と『北陸郷土玩具集』、版画同人誌『郷土玩具 集』など、郷土玩具を描いた版画作品を特集します。

 

平塚運一版画美術館

李王家の蘭(1946年、木版多色)

李王家の蘭(1946年、木版多色)

多色木版画の世界

会期:2021年4月29日(木)~6月27日(日)

収蔵品より、平塚運一の晩年の代表作である《裸婦百態》を展示します。 肌の弾力やその場に流れる空気、運一独自のユーモアあふれる表現をお楽しみください。

 

pagetop
Copyright(C)2004-2016 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved