HOME開催中の展覧会>次回開催の展覧会

次回開催の展覧会

展示室1


『櫟』第100集刊行

『櫟』とその仲間たち

会期:2022年1月15日(土)~4月17日(日)

小林朝治が創刊にかかわり、やがて編集にたずさわった版画同人誌『櫟』と会員の作品を特集します。1933(昭和8)年に、木版画家・平塚運一を講師に招いて、須坂で版画講習会が開かれました。この講習会に参加した有志たちにより、版画誌『櫟』が創刊されました。現在も刊行が続いており、今年で100号となりました。

展示室2


畦地梅太郎≪ 山にさけぶ(二)≫

生誕120周年

山の版画家 畦地梅太郎

会期:2022年1月15日(土)~4月17日(日)

山岳風景を題材とした木版画作品を多数発表し、「山の版画家」として知られる畦地梅太郎。画文集の出版や装丁、挿画などの分野でも活躍しました。生誕120周年を記念し、当館の畦地梅太郎作品を展示します。

小林朝治記念室

小林朝治 ≪創君初節句≫

小林朝治と『櫟』

会期:2022年1月15日(土)~4月17日(日)

現在まで発行が続いている版画同人誌『櫟』。小林朝治が携わった『櫟』をご紹介します。

平塚運一版画美術館

平塚運一「十五夜」1957、木版

平塚運一「十五夜」1957、木版

自然のなか

会期:2022年1月15日(土)~

平塚運一が花・鳥・風景などの自然を観察し、木版画にした作品をご紹介いたします。平塚の視点から、世界をのぞいてみましょう。

pagetop
Copyright(C)2004-2016 Suzaka City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved